メインコンテンツ ここから

シリーズ「DXで変わる、啓発活動のあり方」レポート一覧

NEW ENTRY

「全国中小企業クラウド実践大賞」にみる、オンラインコンテストの可能性と課題
0022021.11.30UP
「全国中小企業クラウド実践大賞」にみる、オンラインコンテストの可能性と課題
日本デジタルトランスフォーメーション推進協会が構成メンバーに参画しているクラウド実践大賞実行委員会は、総務省共催で、「全......
このレポートを読む
0012021.09.07UP
啓発活動のDXとは
啓発活動のDXとは
ここ数年、産業界に限らず頻繁に見聞きするようになった「デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation; DX)」。 DXとは、2004年に、スウェーデンのウメオ大学教授エリック・ストルターマンが提唱した「デジタル技術の浸透が、人々の生活や社会をより良い方向に変化させる」という概念であり、ビジネスの世界では、デジタルとアナログの強みを活かした業務プロセスの変革、新しいビジネスモデルの構築、顧客体験の構築、それらを実行するための組織変革等を指すことが多いようです。...[続きを読む]
DXで変わる、啓発活動のあり方

エコレポ「DXで変わる、啓発活動のあり方」へリンクの際はぜひこちらのバナーをご利用ください。

リンクURL:http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/live/series/62