メインコンテンツ ここから

シリーズ「地球と暮らしについて考えるエコ・マジック」レポート一覧

NEW ENTRY

衣類のリサイクル
0072017.03.21UP
衣類のリサイクル
 衣類は、生活する上で欠かせませんが、製造の工程では多くの環境問題も生じています。綿花の生産現場では、古くから農薬の大量......
このレポートを読む
0062017.01.17UP
大切な水
大切な水
 今回の「エコマジック」では、水そのものについて取り上げてみました。私自身、環境エコロジーに関して勉強を続けていく内に、私達が日々当たり前のように水を利用出来るという事は、非常にありがたい事なのだと感じるようになってきました。日本は世界的に見ても、水資源に恵まれている国の一つと言えます。...[続きを読む]
0052016.12.06UP
紙の再利用
紙の再利用
 秋が深まり、寒い日が多くなってきております。今回のエコ・マジックは、森林資源である使用済みの紙を用いた物です。その前に地球上の森林に関して調べてみました。...[続きを読む]
0042016.09.21UP
生物多様性
生物多様性
暑い日が続いています。野生動物たちにとっても暑く苦しい夏になってきているのでしょうか…。 さて、今回は「生物多様性」について考えてみたいと思います。「生物多様性」という言葉は、わかりやすく一言で言うと、生き物や動物と人間とのつながりを意味します。...[続きを読む]
0032016.07.12UP
光合成
光合成
光合成とは、一般的には炭素源としての二酸化炭素と水を用い光エネルギーにより、糖と酸素を生成する酸素発生型光合成のことです。無機物である二酸化炭素と水から有機物である糖を生成できる生物は、植物や藍藻(シアノバクテリア)など好気的光独立栄養生物のみであることから、この反応による生産を第1次生産と呼び、これ以外の動物など好気的従属栄養生物を支えています。...[続きを読む]
0022016.05.17UP
再生可能エネルギーへの期待
再生可能エネルギーへの期待
「再生可能エネルギー」は、資源枯渇の心配もなく、有害物質の排出もほとんどありません。未来の地球環境を考える上で、私・ミヤモは大いに注目しています。最近は、ソーラーパネルを目にする機会も多くなりました。その他の再生可能エネルギーの普及と活用も大切です。個人的には、特に洋上風力発電の発展に期待しています。陸上設置による生態系や健康への悪影響を防ぎ、上手に活用することで、クリーンなエネルギーとして、将来有望と思われます。しかしながら、それぞれにメリット・デメリットもあります。...[続きを読む]
0012016.04.05UP
エコ・マジックって何?
エコ・マジックって何?
 2010年、猛暑の夏は連日気温35度を超える日が続き、プロマジシャンとして重たい機材を運びながら、「地球がおかしくなっている、地球温暖化がどんどん進んでいるぞ!」と、ふと思いました。そんな時、東急ハンズで買い物をしていると、荷物が商品棚の地球儀を引っ掛けてしまいました。コロコロと私のところに転がってきた地球儀を拾い上げた瞬間に、スっとインスピレーションが湧いてきたのです。「プロマジシャンという職業的観点から、環境(エコロジー)とマジックを組み合わせたら何か面白いものが出来るのではないか!?」...[続きを読む]
地球と暮らしについて考えるエコ・マジック

エコレポ「地球と暮らしについて考えるエコ・マジック」へリンクの際はぜひこちらのバナーをご利用ください。

リンクURL:http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/learn/series/49

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!