メインコンテンツ ここから

総件数:521件 PAGE 1/53 1 2 3 4 5

東京に残る江戸の大名庭園
ジャンル:出かける
東京に残る江戸の大名庭園
2018.12.11UP [江戸・東京の名庭園を歩く 003] 高橋 康夫さん高橋 康夫さん
 東京に残された江戸の大名庭園は、小石川後楽園、浜離宮恩賜庭園、六義園、旧芝離宮恩賜庭園の4か所で、すべて文化財庭園です。東京都は文化財庭園を「法令や条例に基づき、名勝等に指定されている庭園を文化財庭園と称している」としています。小石川後楽園は、国指定特別史跡・特別名勝です。浜離宮恩賜庭園は国指定特別名勝・特別史跡です。この2庭園は特別史跡と特別名勝の二重指定を受けています。このように二重指定を受けている庭園は国宝級といわれ、このほかには金閣寺庭園、銀閣寺庭園、醍醐寺三宝院庭園、平城京左京三条二坊宮跡庭園の合計6か所だけです。...[続きを読む]
遊休資産が素敵に生まれ変わる
ジャンル:集まる
遊休資産が素敵に生まれ変わる
2018.11.28UP [地域の健康診断 032] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 活用すべき資源は山ほど足下にあるにも係わらずバブル期のような旧態依然の箱モノ行政を進めるところがありますが、一方でそうした自治体では若者が転出し、少子高齢化、人口減が止まりません。歯が一本抜けると隣の歯に影響が出て抜け、体全体の不健康の要因となるように、商店街で一つの店舗がシャッターを下ろすことは、たった一つの店舗でも、街の魅力が落ちて次第に閉店連鎖が始まります。つまり商店街が病気になるのです。...[続きを読む]
アナログのゲーム・パズルを楽しもう!!
ジャンル:学ぶ
アナログのゲーム・パズルを楽しもう!!
2018.11.20UP [地球と暮らしについて考えるエコ・マジック 014] エコ・マジシャン ミヤモエコ・マジシャン ミヤモ
 年末が近づいてきております。寒さが増してきておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?この5年~10年で、スマホ・パソコン・タブレットは、私達の日常生活に欠かせないものになりました。仕事・業務連絡だけでなく、家族・友人・知人とのコミュニケーション、ゲーム、ちょっとした待ち時間など、常に電子機器に囲まれている生活が当たり前になってきております。...[続きを読む]
地球にとって重要な古生物が今も生き続けるシャーク湾
ジャンル:出かける
地球にとって重要な古生物が今も生き続けるシャーク湾
2018.10.30UP [オーストラリアのユニークな自然環境に迫る! 011] 平野 美紀 さん平野 美紀 さん
 西オーストラリアの西岸部、パースから約850キロ北にある「シャーク湾」。類まれなる素晴らしい自然が見られることから、1991年世界自然遺産に登録されました。シャーク湾が、地球上において貴重である最大の理由のひとつは、湾内のハメリン・プールという浅瀬のエリアで、地球創世期の古生物「ストロマトライト」の比較的大きな群生が見られることにあります。 ...[続きを読む]
庭園都市・江戸
ジャンル:出かける
庭園都市・江戸
2018.10.23UP [江戸・東京の名庭園を歩く 002] 高橋 康夫さん高橋 康夫さん
 周囲を緑の森が取り囲む中に甍の屋根が連なり、屋敷の中には庭の緑が垣間見える。海岸沿いも緑で覆われている。これは約300年前の江戸を鳥の目で見た情景です。300諸侯の大名が上・中・下屋敷を持ちそれぞれの屋敷に大きな庭園を造っていたので約1000カ所もの庭園があったのです。さらに手付かずの自然も残っていました。江戸は庭園都市だったのです。...[続きを読む]
和歌山県みなべ・田辺地域で第5回東アジア農業遺産学会を開催
ジャンル:食べる
和歌山県みなべ・田辺地域で第5回東アジア農業遺産学会を開催
2018.10.16UP [世界農業遺産(GIAHS) 013] 永田 明 さん永田 明 さん
 2018年7月、GIAHS科学アドバイザリーグループ(SAG)第7回会合が開催され、イタリア1地域、韓国1地域が新たにGIAHS(世界農業遺産)に認定されて、GIAHS認定地域数は21ヶ国52地域となりました。8月には、平成30年度世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定に関する一次審査の結果が各申請地域に通知されました。また、和歌山県みなべ・田辺地域において「第5回東アジア農業遺産学会」が開催されました。...[続きを読む]
24年にわたるウガンダと安房の友情の絆
ジャンル:暮らし
24年にわたるウガンダと安房の友情の絆
2018.10.09UP [館山まるごと博物館 001] 池田 恵美子さん池田 恵美子さん
 千葉県南部の安房地域で、高校生と市民グループがウガンダ共和国の子どもたちを支援する交流活動は、今年で24年目を迎えました。きっかけは、県立安房南高校で愛沢伸雄教諭が地域教材を活用した平和学習を実践した際に、生徒たちが自分たちにできる平和活動を考え始めたことでした。そのとき来日していたNGOウガンダ意識向上協会(CUFI)のスチュアート・センパラさんと縁がつながりました。...[続きを読む]
都内で味わう人と空間のやさしいあたたかさ
ジャンル:出かける
都内で味わう人と空間のやさしいあたたかさ
2018.10.02UP [ゲストハウスを旅する 006] 西村 祐子 さん西村 祐子 さん
 東京は、世界で一番大きな都市。数多くのビジネスホテルやシティホテルがあり、都会的なサービスが受けられる。そんなイメージを持っておられる方も多いかもしれません。今回ご紹介するのは、大都市東京にあって、古い一軒家を改装し、ご家族でゲストハウスを経営中の「東京ひかりゲストハウス」です。東京の小さなゲストハウスには、どんな人がやって来るのでしょうか?...[続きを読む]
ヤギのルネッサンス
ジャンル:学ぶ
ヤギのルネッサンス
2018.09.25UP [ドイツ黒い森地方の地域創生と持続可能性 004] 池田 憲昭 さん池田 憲昭 さん
 自給型の小さな農業が主流であった20世紀前半は、多くの南ドイツの農家はヤギを数頭飼って、そのミルクを自分で飲んでいた。しかし戦後、経済復興に伴い農業が合理化され、自給型から販売型へ転換すると、ヤギの頭数は激減した。農家は乳牛を増やし、ミルクを町の工房や工場に販売するようになった。...[続きを読む]
海や川の汚染~未来へ
ジャンル:学ぶ
海や川の汚染~未来へ
2018.09.18UP [地球と暮らしについて考えるエコ・マジック 013] エコ・マジシャン ミヤモエコ・マジシャン ミヤモ
  今年の夏は記録的な猛暑となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?  今回は、海や川の環境問題について皆様と一緒に考えていきたいと思います。  海や川は、生命が誕生してから現在まで生物を守り、育ててくれるゆりかごの働きをしてくれます。海や川のおかげで地球規模の水循環も、炭素循環も、気候の安定も維持できています。...[続きを読む]

総件数:521件 PAGE 1/53 1 2 3 4 5

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision