メインコンテンツ ここから

「北海道で飲食店をやりながら生きていく」バックナンバー

0022019.11.20UP北海道には、銀聖という鮭がおりましてな。

この日高の海域はオキアミが豊富なので、身の色はベニサケのようなサーモンピンク

鮭の王者『銀聖』

鮭の王者『銀聖』

 さてさて、北海道の秋といえばイクラの季節なのである。
 そして、この時期の鮭の王者『銀聖』がこちら。

 銀聖は、北海道の日高や様似、えりも町など日高振興局管内の海域で、定置網で漁獲される天然秋鮭のブランドの名称。
 この日高の海域はオキアミが豊富なので、身の色はベニサケのようなサーモンピンク。実に旨そう。
 銀聖は、その中でも鮮度がよく脂ののった、重量3.5キロ以上の大型のものだけを厳選したもの。
 まぁ簡単にいうと、日高のデカイ鮭。


まるで宝石のようなイクラ

イクラを取り出す。

イクラを取り出す。

 まずはイクラを取り出す。
 わや(海道弁でヤバいって意味)!


取り出したイクラは100均に売っているBBQ用の網の上でしごいていくと、楽にほぐれる。

取り出したイクラは100均に売っているBBQ用の網の上でしごいていくと、楽にほぐれる。

 取り出したイクラはこのようにして100均に売っているBBQ用の網の上でしごいていくと、楽にほぐれる。

 よく「塩水のぬるま湯の中でほぐしていく」って言われるけど、卵がめっちゃ割れるので、あまりオススメはしない。

 血合い等があるので、優しく水洗いして…。


まるで宝石のようなイクラ

まるで宝石のようなイクラ

 無事に宝石となりました。


イクラの味噌漬け&醤油漬け

 このまま20分ほど水を切ってから、自家製の味噌に漬けていきます。

自家製味噌に漬ける

自家製味噌に漬ける

 これオススメです!味噌漬けの味噌ごと食べられるし、何より簡単!
 お酒のアテにしたいので、北海道の地酒を少し入れています。旨い!!

 醤油漬けを作りたい時は、

  • 濃口醤油  1
  • 味醂    1
  • 酒     0.5
  • 鰹出汁   0.5

 一般的には、「濃口醤油1:味醂1:酒1」やけど、作った事ある人は「少し旨味が足りないなぁ…」って、思った事あると思うんよ。
 少し鰹出汁を効かせてあげると、その辺を補ってくれて、美味しくなる。是非お試しあれ。


季節の変わり目には、大量の生の生姜をすりおろして甘酒に溶いて、病気の予防に!

 いよいよ冬がやってくる。
 北海道の山々には、もう雪が積もりはじめていて、みんな冬仕度に忙しそう。

 季節の変わり目は体調を崩しがちなので、僕は大量の生の生姜をすりおろして甘酒に溶いて、ガブガブ飲んでいる(笑)。最近は、病気の予防の方に力を入れているよ。

 次回は北海道の冬の事を、届けられたらいいと思う。
 沢山あるなぁ、何がいいかなぁ。

 ではまた次回。
 読んでくれてありがとう。


このレポートは役に立ちましたか?→

役に立った

役に立った:0

このレポートへの感想をお送りください。
投稿いただいた感想は事務局チェック後に掲載されます。

ニックネーム
感想
 
送信する入力内容クリア
北海道で飲食店をやりながら生きていく

「北海道で飲食店をやりながら生きていく」トップページ

エコレポ「北海道で飲食店をやりながら生きていく」へリンクの際はぜひこちらのバナーをご利用ください。

リンクURL:
http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/eat/series/60

バックナンバー

  1. 001「福岡出身の僕が、北海道で飲食店を起業した話し」
  2. 002「北海道には、銀聖という鮭がおりましてな。」

前のページへ戻る