メインコンテンツ ここから

ごみに関するエコライフ

環境を考えてモノと付き合うのが、新しい豊かさ

日本のごみの年間排出量は、リサイクルの取り組みが浸透したことで、平成12年度から7年連続して減少しています。しかし、昭和61年度の4,296万トンに比べ、平成18年度では5,202万トンと2割も増加しています。1人1日当たりの排出量に換算すると、1,115gにもなるのです。
ごみの増加の原因はいろいろ考えられますが、生活スタイルの変化が最大の原因といえるでしょう。
ごみを出さない生活スタイルを工夫してみませんか?

コラム


クイズ

クイズ・コーナーです。これまでのページを見てきた皆さんには簡単ですか?
さあ、レッツトライ!(答えは、各質問の後ろの「→答え」をクリックして下さい)

  • 日本で年間に廃棄される衣服はどれくらい? →答え
  • 日本の衣料品供給量って、どれくらい? →答え
  • 日本国内で食べ残される残飯の量、どのくらい? →答え
  • 生鮮食品を入れるトレイ、毎年どれだけ捨てられているの? →答え
  • 牛乳などの紙パック容器は、どれだけ捨てられていると思う? →答え
  • 買物の時にもらうレジ袋、全国では年間どれくらい使ってる? →答え
  • オフィスで使う紙の量、どれくらいだと思います? →答え
  • 1人1日当りのごみの量は? その処理にいくらかかってる? →答え

エコライフガイドトップへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!