メインコンテンツ ここから

「買い物」の生活フィットネス(2)

家に持って帰っても捨てるだけの包装紙なら、省略してみてもいいんじゃない?

容器包装は、働きを終えた後には、ごみになる運命にあります。では、必要ないものなのでしょうか?
包装容器の目的には、下記のようなものが考えられます。

  • 商品保護(物理的、衛生的)
  • 流通の利便性
  • 広告・宣伝媒体として
  • 情報提供(賞味期限や成分表示など)

容器包装の目的や特性をにらんで、そのあり方について考えてみませんか?

簡易包装の品物を持って帰る人

普段、何気なく包んでもらったり、包まれたものを受け取ったり。 でも、これを機に、少し容器包装にもこだわってみてはいかがでしょうか?


ごみに関するエコライフ目次へ戻る
エコライフガイドトップへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!