メインコンテンツ ここから

「買い物」の生活フィットネス(5)

電池は、使い終わったらおしまい?いいえ、充電式という手がある

電池の生産量、2007年の統計では、使いきりの一次電池が約40億8千万個充電できる二次電池は約16億5千万個あります。
ものすごい量の電池が毎年作られているんですね。

充電式電池

電池は、かつて水銀を含むものがつくられ、人体への毒性が危惧され国内メーカーでは平成7年に水銀ゼロ化を実現しています。
しかし、それ以前に製造されたものや輸入電池に含まれる水銀が依然出回っていることもあり、自治体によっては有害ごみなどとして回収・処分しているところもあります。

さまざまな製品に使われている電池。 携帯電話などでは当たり前の「充電式電池」ですが、乾電池を使う製品でも充電式の電池に切り替えることもできます。試してみませんか?


データ出典

  • 社団法人 電池工業会
    2007年(暦年)の電池の総生産は、総数57億3千万個(うち一次電池が40.8億個、二次電池が16.5億個)。

関連リンク


ごみに関するエコライフ目次へ戻る
エコライフガイドトップへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!