メインコンテンツ ここから

ケミカル-ケア ライフ

化学物質とかしこく付き合う ケミカル-ケア ライフ

現在、世の中で使われている化学物質は数万種類。そのうち、日常生活で身近な代表的な化学物質(PRTR物質といいます)354種類は、日本全体で1200万t(平成16年度)以上使われています。1人あたり換算では約100kg、大半の人は一年で体重以上の化学物質のお世話になりながら生活していることになります。
化学物質、、、というと、怖い、危ない、といったイメージがあるかもしれませんが、化学物質のお陰で私たちの生活が便利になっていることも事実です。身の回りの化学物質に関心と知識をもった暮らし方、それが安全で快適な「ケミカル-ケアライフ」です。

コラム


クイズ

クイズ・コーナーです。これまでのページを見てきた皆さんには簡単ですか?
さあ、レッツトライ!(答えは、各質問の後ろの「→答え」をクリックして下さい)

  • 住宅の換気、どのくらいの頻度でお部屋の空気を入れ替えればいい? →答え
  • 『混ぜるな危険!』は混ぜないのはもちろん、ほかに何に気をつけなければならない? →答え
  • 殺虫剤による急性中毒、日本全国で1年にどのくらい発生しているか知っている? →答え
  • スプレー缶の不適切な廃棄が原因といわれるごみ収集車の火災、どのくらい発生している? →答え
  • 『有機栽培』『オーガニック野菜』『特別栽培農作物』何がちがう? →答え
  • 気になる野菜の残留農薬、基準値を超えている割合はどのくらい? →答え
  • 人の健康や生態系に有害なおそれあって比較的身近に存在している化学物質(PRTR対象物質)、どのくらいの量が環境に排出されていると思う? →答え

エコライフガイドトップへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!