メインコンテンツ ここから

エコナビゲータープロフィール


平野 美紀 さん

エコナビゲーターからのご挨拶

 7つの州と準州、そして、首都特別地域からなるオーストラリア。
 日本の約20倍もの面積を誇る広大な国土には、熱帯から温帯、そして乾燥(砂漠)気候など、寒帯(亜寒帯を含む)を除いた地球上でみられるほとんどの気候帯が存在します。また、南半球にあるため、日本とは季節が逆。理論上ではわかっていても、実際に体験してみると不思議な感じがするかもしれません。そして、以前のシリーズ「オーストラリアの野生動物保護」(http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/together/series/32)でもご紹介したように、この国には、ゴンドワナ大陸から引き継いだ自然が残ることから、他の大陸では見られない固有の動植物がたくさん見られますが、こうした生態系にも気候の違いが強く影響しています。そのため、地域ごとにも独自性が強く現れ、かなりユニーク!
 こうした地域によって異なる自然環境とそこで育まれてきた独自の生態系にスポットを当て、各州の特徴を中心にご紹介していきたいと思います。


執筆エコレポ

プロフィール

 学生時代に住居学やインテリアデザインを学ぶが、人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからシドニーへ移住。トラベルジャーナリストとして各種メディアへの執筆や出演等を通じ、オーストラリアの様々な話題を中心に情報発信しながら、メディア・コーディネーターとしても活動。個人的には「エコツーリズム」と「ワイルドライフ」について積極的に取材活動を続け、野生動物の観察、保護活動にも参加しています。1998年6月よりシドニー郊外在住。

過去の執筆エコレポ

ナビゲーターへの問い合わせ

ナビゲーターへの問い合わせまたは仕事依頼・取材をご希望の方は、EICネット事務局までお問い合わせください。
詳細はこちら

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!