メインコンテンツ ここから

シリーズ「知って感じる映画」レポート一覧

NEW ENTRY

ワクワクの未来をイメージしよう
0062016.12.13UP
ワクワクの未来をイメージしよう
 環境がテーマの映画、特にドキュメンタリー映画って、どうしても観る人が限定されちゃいますよね。そんななかでも、登場人物が......
このレポートを読む
0052015.02.03UP
田舎暮らしにあこがれる人は観るべし
田舎暮らしにあこがれる人は観るべし
 昨年夏公開の「リトル・フォレスト夏・秋」の続編であり完結編となる「リトル・フォレスト冬・春」が、2月14日に公開されます。“一度は街に出たものの自分の居場所を見つけることができず、故郷に戻ってきたいち子が、東北の美しくも厳しい自然に囲まれた自給自足の生活を通じて、自らを見つめ直していく”というストーリー。後編となる「冬・春」では、いち子が高校生のときに突然いなくなった母との関係や、いち子が故郷に戻ってきたいきさつなども織り交ぜながら、話が展開していきます。...[続きを読む]
0042014.08.26UP
暮らしとはこんなにも生命にあふれているのだ!!
暮らしとはこんなにも生命にあふれているのだ!!
 実に4年ぶりの映画紹介コーナーとなりました。ご紹介するのは、8月30日に全国公開される『リトル・フォレスト夏・秋』です。  一度は都会に出たものの、自分の居場所を見つけることができず、東北の山間の小さな村落・小森に帰ってきた“いち子”の生活を、「食べる」を通じて綴ったこの作品は、フィクションなのにドキュメンタリーのような、不思議な魅力の映画です。...[続きを読む]
0032010.07.06UP
沈みゆく場所、失われる記憶
沈みゆく場所、失われる記憶
地図の上にある島や街がなくなってしまったら、それはいつまで、人々の脳裏に記憶として残るのでしょう。今なら、ビデオや写真をデータにして残すということも考えられるけれど、やはり、現実に目の前に存在しなければ、記憶が“歴史”になるのにそれほど時間はかからないのではないでしょうか。...[続きを読む]
0022010.04.27UP
虫の目線で世界を見てみると
虫の目線で世界を見てみると
大人は子どもと話すときによく、子どもに気持ちを添わせるという意味も込めて、しゃがみ込んで目線を合わせるますね。そんな時、周りをちょっと見回してみてください。...[続きを読む]
0012009.06.30UP
食べること、やっぱり基本です
食べること、やっぱり基本です
ここ数年、食をテーマにした映画の公開が続いています。狂牛病にはじまり食品偽装、食品への農薬混入事件などなど、相次ぐ事件によって、安全で安心な食への関心が一気に高まったからでしょう。...[続きを読む]
知って感じる映画

エコレポ「知って感じる映画」へリンクの際はぜひこちらのバナーをご利用ください。

リンクURL:http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/learn/series/15

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!