メインコンテンツ ここから

総件数:97件 PAGE 5/10 3 4 5 6 7

したたかに生きる漁村
ジャンル:集まる
したたかに生きる漁村
2014.11.18UP [地域の健康診断 016] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 大分県臼杵市は県南部に位置し、温暖多雨の南海型と瀬戸内海型が混在する気象で、多彩な農水作物がある食素材の宝庫です。人口4万人弱ですが、その歴史は古く、キリシタン大名で有名な大友宗麟が築城した臼杵城や江戸時代の町並み、武家屋敷などが残る城下町からは、「春は名のみの風の寒さや 谷のうぐいす 歌は思えど~」の「早春賦」を作詞した吉丸一昌さんが生まれました。 ...[続きを読む]
暮らしをDIYする。
ジャンル:集まる
暮らしをDIYする。
2014.10.21UP [サスティナブルなDIY生活のヒント 001] 平野 美紀 さん平野 美紀 さん
 「DIY」というと、何を思い浮かべますか?日曜大工やちょっとした部屋のリフォームなど、道具を使って何かを作ったりすることをイメージすることが多いのではないでしょうか?  でも、このシリーズでは、視点をちょっと変えて、「暮らし方」そのものを「DIY」することで、快適に心地よく生活するヒントをお届けできればと考えています。  「暮らし」を「DIY」するとは、どんなことかというと、DIYの元々の意味=Do It Yourselfに従って、暮らしの中でできることは自分でやってみようというもの。消費型の生活をできる限りやめ、できる限り自分でやってみることで、環境保護にも貢献でき、最終的に持続可能な社会へと変えいく…そんな「ライフスタイル=暮らし方」を追求してみませんか?...[続きを読む]
持続する過疎山村
ジャンル:集まる
持続する過疎山村
2014.09.02UP [地域の健康診断 015] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 日本創成会議が「消滅可能性都市896全リスト」を発表して以降、様々な物議を呼んでいます。896市町村の内、523町村は人口1万人以下ですが、単純に過疎地の人口減少問題と捉えるのではなく、子どもを産める年代がいるかどうかという点では気になるところです。...[続きを読む]
妖精が棲む湖のリゾート地から、森林保護とCO2削減の取り組みモデルを全国に発信!
ジャンル:集まる
妖精が棲む湖のリゾート地から、森林保護とCO2削減の取り組みモデルを全国に発信!
2014.07.29UP [Eco Value Interchange 007] EVI 推進協議会EVI 推進協議会
 長野県北佐久郡立科町に“女神湖”と呼ばれるリゾート地がある。北八ヶ岳・蓼科山の麓に広がる自然豊かな地域で、昭和41年に赤沼平と呼ばれた湿地帯を農業用水のため池として整備された貯水量26万トンの女神湖を中心に広がるエリアだ。...[続きを読む]
現場編(6)実際に救助した動物たち
ジャンル:集まる
現場編(6)実際に救助した動物たち
2014.07.22UP [オーストラリアの野生動物保護 012] 平野 美紀 さん平野 美紀 さん
 今回も引き続き、私がWIRESの活動を通じて実際に救助した動物たちについて、ご紹介させていただきたいと思います。これまで数多くの動物たちの救助に関わってきましたが、中には悲しい結末も待っていました。...[続きを読む]
儲かる農業に変えることは大切だが、儲けのために農家が犠牲になるのは本末転倒
ジャンル:集まる
儲かる農業に変えることは大切だが、儲けのために農家が犠牲になるのは本末転倒
2014.06.24UP [地域の健康診断 014] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 長崎県のほぼ中央の大村湾に接し、長崎空港がある人口約93,000人の大村市。大村湾に突き出した半島に築城された「玖島城(くしまじょう)」は、藤原純友を祖とするキリシタン大名「大村純忠」が作ったもので、天守閣はなく板敷櫓のみの平山城です。現在、城の一帯は大村公園として整備されており、天然記念物のオオムラザクラや菖蒲など季節折々の花が季節を賑わせます。...[続きを読む]
現場編(5)実際に救助した動物たち
ジャンル:集まる
現場編(5)実際に救助した動物たち
2014.06.03UP [オーストラリアの野生動物保護 011] 平野 美紀 さん平野 美紀 さん
今回は、私がWIRESの活動を通じて、実際に救助した動物たちについてご紹介したいと思います。このコラムの第1回でご紹介した、野生動物の救助&応急処置の資格を取って、最初に入った救助依頼は、カモの雛でした。依頼内容は、近所のビーチで遊んでいた小学生の娘さんが、岩場に取り残されていたカモの雛を連れて帰ってきたので、保護して欲しい、というものです。早速、レスキューキット一式をもって、該当のお宅へ向かいました。...[続きを読む]
カーボン・オフセットを付けて、未利用食材や特産品の商品価値を向上
ジャンル:集まる
カーボン・オフセットを付けて、未利用食材や特産品の商品価値を向上
2014.05.27UP [Eco Value Interchange 006] EVI 推進協議会EVI 推進協議会
 徳島県の特産サツマイモ「なると金時」を栽培する木内農園(鳴門市)がブランド化した『なるとの金太郎』は、通常14回ほど使用する農薬散布を2回ほどに抑えた特別栽培農産物としての栽培と、濃厚な味わいと甘みたっぷりでホクホク食感が特徴だ。購入1箱ごとに1円が、徳島県の森林支援に送られる。...[続きを読む]
上勝町と馬路村を足して2で割った古座川町
ジャンル:集まる
上勝町と馬路村を足して2で割った古座川町
2014.04.01UP [地域の健康診断 013] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 和歌山県南東部にある古座川町は、森林率約96%、気候は温暖多雨で樹木の育成に適しており、良質な古座川材の産地として古くから知られていました。昭和31年に1町4村が合併し古座川町となりました。合併当時は人口1万人でしたが、林業の衰退で平成26年には3,077人と大きく減少しました。この林業の不振を何とかしたいと山間集落の平井地区の農家2戸が昭和35年代に柚子栽培を始めたことが「古座川ゆず」の始まりとなりました。...[続きを読む]
現場編(4)人に優しい暮らしを目指したら、カモノハシが戻ってきた!
ジャンル:集まる
現場編(4)人に優しい暮らしを目指したら、カモノハシが戻ってきた!
2014.03.18UP [オーストラリアの野生動物保護 010] 平野 美紀 さん平野 美紀 さん
 前回ご紹介した、野生動物との共存をうまくマネジメントし、観光へと繋げているフィリップ島の帰りに、メルボルンで興味深い活動をしている環境NPOを訪ねてきました。持続可能な暮らしを目指す上で欠かせない環境保護の大切さを、広く一般市民に対して啓蒙活動している「CERES(セレス)」というNPO団体です。CERESとは、Centre for Education and Research in Environmental Strategies(環境戦略のための教育と研究センター)の略です。...[続きを読む]

総件数:97件 PAGE 5/10 3 4 5 6 7

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision