メインコンテンツ ここから

総件数:93件 PAGE 1/10 1 2 3 4 5

徹底した子どもへの教育・子育て支援で過疎化の危機的状況を回避(高知県土佐町)
ジャンル:集まる
徹底した子どもへの教育・子育て支援で過疎化の危機的状況を回避(高知県土佐町)
2017.12.12UP [地域の健康診断 028] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 2014年に日本創生会議が発表した「消滅可能性都市」は、人口減の帰結を知り、頭をハンマーで殴られたような大きなインパクトを国民に与えました。本提言にあわせて政府は、「まち・ひと・しごと創生本部」を創設。全市町村に人口減対策としての「長期ビジョン」と今後5カ年の政策目標・施策となる総合戦略の策定を指示しました。...[続きを読む]
EVI環境マッチングイベント2017、開催へ
ジャンル:集まる
EVI環境マッチングイベント2017、開催へ
2017.09.19UP [Eco Value Interchange 025] EVI 推進協議会EVI 推進協議会
 来る10月24日(火)、毎年恒例となった「EVI環境マッチングイベント」が、東京国際フォーラム(ホールB7)を会場に開催される。テーマは、「私たちにできること。」。環境貢献のために、それぞれの立場から“私たちにできること”は何か、専門家や実践者の講演や事例紹介を聞いて、考えて、一歩踏み出してもらうことがねらいだ。...[続きを読む]
若い世代の帰島や移住が進む南北約160kmの長い村
ジャンル:集まる
若い世代の帰島や移住が進む南北約160kmの長い村
2017.09.12UP [地域の健康診断 027] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 日本は国土の12倍に及ぶ領海を持つ海洋国家です。その根拠となる島には、尖閣列島や小笠原諸島など有名な島々の他にも、誰も覚えてくれない島を含めて約500島に及びます。中でも日本国民が居住している有人国境離島は、漁業、海洋における各種調査から領海警備と言った国土防衛まで、極めて重要な役割を担っています。...[続きを読む]
活かして守ろう 日本の伝統技術
ジャンル:集まる
活かして守ろう 日本の伝統技術
2017.06.13UP [地域の健康診断 026] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 財団法人伝統工芸品産業振興協会の調査によると、1979年の28万8千人いた伝統工芸職人が2012年では6万9千人、生産額もピーク時の5,400億円から1,040億円まで落ち込んでいます。しかしこれは直接的な数値で、その伝統工芸に関連する業態も同時に衰退していることがわかってきました。...[続きを読む]
いよいよビッグネームがカーボン・オフセットにも参入
ジャンル:集まる
いよいよビッグネームがカーボン・オフセットにも参入
2017.04.04UP [Eco Value Interchange 024] EVI 推進協議会EVI 推進協議会
 2016年4月1日に電力小売り自由化が始まって、ほぼ1年が経った。電力広域的運営推進機関の発表によると、新電力への契約先の切替え(スイッチング)の申込件数は2017年2月末までの集計で311万件を超えている。ただ、一般家庭向けの電力総契約数に占める比率では5%ほどに過ぎない。...[続きを読む]
ゆきわり草ヒストリー
ジャンル:集まる
ゆきわり草ヒストリー
2017.03.28UP [地域の健康診断 025] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 長野県小谷村の伊折集落に農山村体験交流施設「ゆきわり草」が平成25年6月9日にオープンしました。しかしその祝いの場に、交流施設の構想から奔走し、誰よりも楽しみにしていた藤原信夫さん(享年71歳)の姿はありませんでした。...[続きを読む]
高校生たちによるカーボン・オフセットの取り組み(2)
ジャンル:集まる
高校生たちによるカーボン・オフセットの取り組み(2)
2017.02.14UP [Eco Value Interchange 023] EVI 推進協議会EVI 推進協議会
 2016年11月23日(祝)、東京都立つばさ総合高等学校(東京都大田区本羽田三丁目)のホールの檀上に、EVI推進協議会の菅谷健夫(カルネコ株式会社)が登壇した。この日開催された同校主催の「第13回高校生環境サミット」で、開会宣言と基調講演に続いて実施されたクレジット購入式に立ち会うためだ。...[続きを読む]
高校生たちによるカーボン・オフセットの取り組み(1)
ジャンル:集まる
高校生たちによるカーボン・オフセットの取り組み(1)
2017.01.24UP [Eco Value Interchange 022] EVI 推進協議会EVI 推進協議会
 連載第15回で紹介したように、平成27年12月のエコプロダクツ2015の会場で開催された第5回カーボン・オフセット大賞で特別賞を受賞した2団体の1つに、EVI推進協議会事務局のカルビー株式会社カルネコ事業部(当時)が選ばれた。檀上で表彰を受けガッツポーズを決めた加藤とともに、もう1つの特別賞受賞団体として表彰を受けたのが、今回紹介する、愛知県立南陽高等学校 Nanyo Company部を代表した、渡邊麻里さんだった。...[続きを読む]
風土(フード)ツーリズム
ジャンル:集まる
風土(フード)ツーリズム
2016.12.27UP [地域の健康診断 024] 井上 弘司 さん井上 弘司 さん
 私が20年来言い続けてきた食や文化、地域のなりわい、風土を観光資源とする「風土ツーリズム」が地域活性化の嵐の中で、ようやく認識されつつあります。豪華絢爛の旅は伊勢講など庶民の旅として流行りだした江戸時代からの始まりですが、大阪万博と高度経済成長がもたらした昭和時代の団体旅行は、第2期観光成熟期と言われました。...[続きを読む]
これまでのマッチングイベントと一味違う、環境パフォーマンス&環境落語の披露
ジャンル:集まる
これまでのマッチングイベントと一味違う、環境パフォーマンス&環境落語の披露
2016.11.22UP [Eco Value Interchange 021] EVI 推進協議会EVI 推進協議会
 前回からお送りしているEVI環境マッチングイベント2016報告記。今回は後編として、前回からの続きについて紹介したい。今回のマッチングイベントのある意味で目玉のセッションといえるのが、ボルカホンラインダンスユニット『Cheeky』による環境パフォーマンスと、春風亭柏枝師匠による環境落語「改作落語 和尚(おしょう)とちん念」だ。...[続きを読む]

総件数:93件 PAGE 1/10 1 2 3 4 5

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!