メインコンテンツ ここから

シリーズ「かしこい省エネは、まちの電器屋さんに聞け!」レポート一覧

NEW ENTRY

地域の電器店が社会課題解決企業になれば若い人が働くモチベーションにもなる
0072020.07.28UP
地域の電器店が社会課題解決企業になれば若い人が働くモチベーションにもなる
約4年間の証券会社勤務を経て、東芝の販売会社に2年勤務し家電量販店と地域電気店の両方を学んだ後、坂口テレビサービス株式会......
このレポートを読む
0062020.05.26UP
地域の環境団体やスポーツチームとのWin-Winな関係を築く
地域の環境団体やスポーツチームとのWin-Winな関係を築く
まちの電器屋さん:東部燃焼器具販売株式会社 代表取締役 岡田 晃さん ガソリンスタンドの店長を経て、日本のものづくりの原点である金型業で学び金型の会社を経営。2017年に現会長から東部燃焼の経営を引き継ぎ、電気もガスも、リフォームもお困りごとはすべて引き受けますよ、という現在の会社のスタイルを確立。 ...[続きを読む]
0052020.04.28UP
家電のプロにとどまらない、住まいやまちづくりのプロとして地域の温暖化対策を牽引
家電のプロにとどまらない、住まいやまちづくりのプロとして地域の温暖化対策を牽引
まちの電器屋さん:峯田電器株式会社 代表取締役社長 峯田和宜(まさのり)さん 2歳年上の兄、4歳離れた妹の3人兄妹の真ん中。東京の大学を卒業後の一年間、滋賀にある全寮制の合宿研修施設でまちの電器屋の跡継ぎ候補としての基礎を学んだ後、地元に戻って支店の営業から修行を積んだ。 ...[続きを読む]
0042020.03.31UP
IoTやHEMSを先取りし、家電店の枠を超えた総力戦で地域の包括ケアを目指す
IoTやHEMSを先取りし、家電店の枠を超えた総力戦で地域の包括ケアを目指す
まちの電器屋さん:株式会社ケイ・ディック 代表取締役社長 黒田保光さん 大学卒業後、生命保険会社勤務を経て、1998年株式会社ケイ・ディックの前身、黒田電気商会に入社。2010年同社社長に就任。 ...[続きを読む]
0032020.02.25UP
家電製品の適切な使い方を伝え導くのが、地域電器店の一番大事な役割
家電製品の適切な使い方を伝え導くのが、地域電器店の一番大事な役割
まちの電器屋さん:株式会社敬尚電気山田店代表取締役社長 谷川修久さん 昭和31年高知市生まれ。昭和52年に前身の株式会社敬尚電気に入社。山田店に7年ほど勤務したあと、当時はグループ企業だった南国店に移って20年ほど勤務、平成13年に山田店に戻る。...[続きを読む]
0022019.12.17UP
お客様のライフスタイル、ビジネススタイルに寄り添いながら価値のある省エネ対策を
お客様のライフスタイル、ビジネススタイルに寄り添いながら価値のある省エネ対策を
まちの電器屋さん:株式会社ナショナルヤガタ代表取締役社長 矢形修己さん 1954年、愛知県生まれ。大学卒業後、松下電器(現Panasonic)入社。電子レンジ事業部やガス機器事業部で営業や宣伝などの業務を経験する。...[続きを読む]
0012019.11.12UP
地域の皆さんにより良い生活を送ってもらうため、行政と連携して省エネを推進
地域の皆さんにより良い生活を送ってもらうため、行政と連携して省エネを推進
まちの電器屋さん:有限会社ヤナギサワ電機 代表取締役 柳沢武彦さん 家電メーカー勤務を経て24歳の時に実家であるヤナギサワ電機に入社。以来31年間、地域の人に頼られる「まちの電気屋さん」として、この道一筋。...[続きを読む]
かしこい省エネは、まちの電器屋さんに聞け!

エコレポ「かしこい省エネは、まちの電器屋さんに聞け!」へリンクの際はぜひこちらのバナーをご利用ください。

リンクURL:http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/house/series/61