メインコンテンツ ここから

エコナビゲータープロフィール


平野 美紀 さん

エコナビゲーターからのご挨拶

 環境保護と健康的なライフスタイルへの意識が高いオーストラリア。行政機関も率先して、市民の意識向上に努めているのが実感できます。この国で暮らしていると、サスティナブル(持続可能)な生活とは何か?という問いが、ふつふつと湧いてくるのです。
 仕事柄、世界各地を旅していても、ついつい見てしまう人々の暮らし方。その中で見えてきたのは、自分自身でできることをコツコツとやっていくことで、快適な生活を長く続けていけるということでした。自分でやるのでお金がかからず、懐にも優しい上、手作業が多くなるため、環境破壊もほとんどありません。環境を維持し、豊かな自然に囲まれて暮らすことで、さらなる心のゆとりが生まれます。
 日曜大工のイメージが強いDIYですが、このシリーズでは、視点をちょっと変えて、「暮らし方」そのものを「DIY」することで、快適に心地よく生活するヒントをお届けできればと考えています。消費型の生活をできる限りやめ、最終的にサスティナブル(持続可能)な社会へと変えいく…そんな「ライフスタイル=暮らし方」を一緒に探ってみませんか?


執筆エコレポ

プロフィール

 学生時代に住居学やインテリアデザインを学ぶが、人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへと移住。旅行情報サイトを運営する傍ら、トラベルジャーナリストとして各種メディアへの執筆やラジオへの出演等を通じ、オーストラリアの話題を中心に様々な情報を発信してきました。中でも「エコツーリズム」と「ワイルドライフ」については、積極的に取材活動を続けています。

 また、仕事以外でも年間300日以上野生動物及び鳥類の観察を続けるなど、オーストラリア大陸に昔から生息するネイティブの動植物研究をライフワークとし、保護活動も積極的に行っています。1998年6月よりシドニー郊外在住。

過去の執筆エコレポ

ナビゲーターへの問い合わせ

ナビゲーターへの問い合わせまたは仕事依頼・取材をご希望の方は、EICネット事務局までお問い合わせください。
詳細はこちら

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!