エコニューストップ

国内エコニュース 国内のエコニュースをお届けします。

メインコンテンツ ここから

[エコニューストップ]

国内エコニュース一覧

表示件数:

 キーワード検索:



総件数:5766件 PAGE 1/385 1 2 3 4 5

【環境省/2021.03.03】
富山県南砺市の死亡野鳥が高病原性鳥インフルエンザウイルス確定検査で陽性(野鳥国内57例目)
 環境省は、富山県南砺市で、簡易検査で陽性となったノスリ1羽の死亡個体について確定検査を実施したとこ...[続きを読む]
【環境省/2021.03.01】
第16回エコツーリズム大賞が決定
 環境省は、エコツーリズムを実践する地域や事業者の優れた取組を表彰する「エコツーリズム大賞」を平成1...[続きを読む]
【環境省/2021.03.01】
「体験の機会の場」と連携した環境教育の研修を開催
 環境省は、環境教育の研修「ダチョウへの給餌体験を通じて学ぶ食品ロスとリサイクル」を、山口県で開催す...[続きを読む]
【環境省/2021.02.26】
国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)10周年振り返りフォーラムを開催
 環境省は、事務局を務める国連生物多様性の10 年日本委員会(UNDB-J)が10周年振り返りフォー...[続きを読む]
【環境省/2021.02.25】
栃木県那須塩原市の死亡野鳥が高病原性鳥インフルエンザウイルス確定検査で陽性(野鳥国内56例目)
 環境省は、栃木県那須塩原市で、遺伝子検査で陽性となったオオハクチョウ1羽の死亡個体について確定検査...[続きを読む]
【環境省/2021.02.25】
「家庭部門のCO2排出実態統計調査」に向けた調査協力依頼を実施
 環境省は、家庭部門の詳細なCO2排出実態等を把握し、地球温暖化対策の企画・立案に資する基礎資料を得...[続きを読む]
【環境省/2021.02.25】
宮崎県都城(みやこのじょう)市における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜を確認(家きん国内51例目)
 環境省は、宮崎県都城(みやこのじょう)市の養鶏場において、家きん国内51例目となる高病原性鳥インフ...[続きを読む]
【環境省/2021.02.22】
栃木県那須塩原市の死亡野鳥が高病原性鳥インフルエンザウイルス確定検査で陽性(野鳥国内54例目)
 環境省は、栃木県那須塩原市で、簡易検査で陽性となったフクロウ1羽の死亡個体について確定検査を実施し...[続きを読む]
【環境省/2021.02.22】
栃木県栃木市の死亡野鳥が高病原性鳥インフルエンザウイルス確定検査で陽性(野鳥国内52例目)
 環境省は、栃木県栃木市で、簡易検査で陽性となったハヤブサ1羽の死亡個体について確定検査を実施したと...[続きを読む]
【環境省/2021.02.22】
新潟県阿賀野市の死亡野鳥が高病原性鳥インフルエンザウイルス確定検査で陽性(野鳥国内53例目)
 環境省は、新潟県阿賀野市で、遺伝子検査で陽性となったオオハクチョウ1羽の死亡個体について確定検査を...[続きを読む]
【環境省/2021.02.22】
富山県小矢部市の死亡野鳥が高病原性鳥インフルエンザウイルス確定検査で陽性(野鳥国内55例目)
 環境省は、富山県小矢部市で、遺伝子検査で陽性となったノスリ1羽の死亡個体について確定検査を実施した...[続きを読む]
【環境省/2021.02.19】
長野県で採取された水が高病原性鳥インフルエンザウイルス検査で陽性(野鳥国内51例目)
 環境省は、信州大学及び鳥取大学が共同で実施した検査により、長野県岡谷市で採取した環境試料(水)から...[続きを読む]
【環境省/2021.02.19】
千葉県匝瑳(そうさ)市の野鳥糞便が高病原性鳥インフルエンザウイルス検査で陽性(野鳥国内50例目)
 環境省は、農林水産省及び千葉県が共同で実施している疫学調査において、千葉県匝瑳(そうさ)市で採取し...[続きを読む]
【環境省/2021.02.17】
宮城県の死亡野鳥が高病原性鳥インフルエンザウイルス確定検査で陽性(野鳥国内49例目)
 環境省は、宮城県仙台市で遺伝子検査で陽性となったオオハクチョウ1羽の死亡個体について確定検査を実施...[続きを読む]
【環境省/2021.02.15】
ローカルSDGsリーダー研修プログラム成果発表会をオンラインで開催
 環境省は、ローカルSDGs(地域循環共生圏)実現に取り組むリーダー育成のため実践型研修プログラム ...[続きを読む]

総件数:5766件 PAGE 1/385 1 2 3 4 5