メインコンテンツ ここから

シリーズ「大学で学ぶエコ・2 」レポート一覧

NEW ENTRY

卒業研究を通して学ぶこと
0082012.03.13UP
卒業研究を通して学ぶこと
大学生になって初めて自分ひとりで研究というものに取り組み始めるのが、卒業研究ではないでしょうか。都市環境工学コースでは4......
このレポートを読む
0072011.12.06UP
国際会議で発表する!
国際会議で発表する!
10月2日から6日まで、東京国際フォーラムで、IWA-アジア太平洋地域(ASPIRE: Asia Pacific Region Grouping)会議が開かれました。水分野ではアジア太平洋地域の主要な国際会議で、政府、学会、事業体、産業界など、水に関わるあらゆるセクターからの専門家が一堂に会し、さまざまなワークショップや発表が行われました。...[続きを読む]
0062011.09.20UP
演習で基礎と応用力をつける
演習で基礎と応用力をつける
大学教員には、大学と大学院両方の講義を受け持っている教員が多くいます。私もその例にもれず、大学の都市工学科と大学院の都市工学専攻を担当しています。そのうち、都市工学科の必修科目となっているのが演習です。...[続きを読む]
0052011.07.19UP
国際社会の環境リーダーを目指して
国際社会の環境リーダーを目指して
アジア環境リーダー育成プログラム(APIEL : Asian Program for Incubation of Environmental Leaders)は、21世紀の地球環境問題の解決に積極的に貢献する環境リーダーを育てるために、2008年に東京大学で誕生しました。プログラムを修了すると、環境リーダー認定証「Certificate of International Environmental Leadership」が授与されます。...[続きを読む]
0042011.06.07UP
葉っぱと大気汚染
葉っぱと大気汚染
車の排ガスに含まれるさまざまな大気汚染物質。そのうち窒素酸化物や硫黄酸化物、浮遊粒子状物質などについては、環境基準が定められています。それ以外の微量な大気汚染物質についても研究が進められていて、博士3年の山下さんは、多環芳香族炭化水素類(PAHs)に着目しています。...[続きを読む]
0032011.03.15UP
環境にやさしい行動していますか?
環境にやさしい行動していますか?
 皆さんは日々の生活の中で、どれくらい環境に優しい行動をとっていますか? 例えば、買い物に行く時はマイバッグを必ず持っていきますか。使わない電気は消すようにしていますか。なるべく車は使わず歩くようにしていますか。...[続きを読む]
0022011.01.04UP
ベトナムからの留学生タオさん
ベトナムからの留学生タオさん
3年前にベトナムから日本にやってきた留学生のタオさんは、博士号を無事取得して、9月27日に卒業式を迎えました。...[続きを読む]
0012010.10.20UP
夏のイベント・院生合宿
夏のイベント・院生合宿
大学院の夏学期は、4月に始まって7月末に行われるジュリーで終わります。ジュリーというのは聞きなれない言葉ですが、英語でJuryと書き、「審査会」という意味です。我々の在籍している大学院では、毎年7月と2月の学期末にジュリーを行います。...[続きを読む]
大学で学ぶエコ・2 

エコレポ「大学で学ぶエコ・2 」へリンクの際はぜひこちらのバナーをご利用ください。

リンクURL:http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/learn/series/25

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!