メインコンテンツ ここから

「エコ旅をリードするアジアのホテル」バックナンバー

0022013.12.10UP「サステナビリティ」(持続可能性)を意識したホテル経営

持続可能なホテル経営を実現させるための努力

 米国Priceline Group (Nasdaq:PCLN)のグループ企業で、アジア大手のホテル予約サイトAgoda.comが、環境問題に対する意識の高い個性豊かなアジアのホテル6軒をシリーズでご紹介しています。第2回となる今回ご紹介するのは、環境に配慮した持続可能なマネージメントをサポートする団体EarthCheckによる認定を受けたホテルです。
 EarthCheckとは、オーストラリアを拠点とし、環境に配慮した持続可能な管理システムとその効果測定方法を提供している団体です。EarthCheckのスタンダードでは、CO2排出量の削減、無駄のないエネルギーの使用と保全・管理がキーパフォーマンスとされ、さらに水資源の管理、生態系の保護と管理、社会的・文化的問題の管理、大気汚染の抑制など、様々な項目が含まれています。EarthCheckの認定を受けるには、EarchCheckが指定する全ての項目において基準を満たさなければなりません。

地域コミュニティーの環境と利益を損失させることのない経営を目指して

家族向けのリゾートとしても人気が高いホテル。フレンドリーなスタッフの対応に定評がある。
家族向けのリゾートとしても人気が高いホテル。フレンドリーなスタッフの対応に定評がある。

 バリは今でも根強く人気観光地のひとつとして君臨していますが、その結果として、以前の姿をとどめていないエリアが見られるようになってきました。こうした環境悪化に断固と立ち向かっているのが、メリア バリ リゾート アンド スパです。
 このホテルは、EarthCheckによりプラチナ認定されたホテルの1つであり、この認定を受けたホテルは世界でもたった5軒しか存在していません。有名なヌサ・ドゥア地区【1】の環境におよぼす影響を注意深く管理しているだけでなく、地元企業が供給する製品やサービスを可能な限り継続的に利用していくため、雇用や住民、仕事に対して特別な配慮がなされています。アースチェックの認定を維持するためには、温室効果ガスの排出を最低限に抑えること、省エネ効果を高めること、真水の消費や排水をコントロールすることが求められます。そのほか、スタッフを対象としたHIV認識向上のためのトレーニングプログラムや、周辺コミュニティーの住居修理のサポートなど、企業の社会的責任を率先して果たしながら地域支援にも力を注いでいるホテルです。

ホテルデータ

  • アクセス:バス、ボート、車での移動が可能ですが、バリ東海岸にあるサヌールからクサンバへの高速道路からのアクセスが一番便利です。
  • ゲストコメント:「部屋は最高、サービスは言うことなし! 白い砂浜とクリスタルブルーの海が広がるビーチ! 値段の価値をはるかに超えた極上スパ! ホテルの出迎えも素晴らしく、非常に興味深い建物のホテルです。(タマラ・オーストラリア)」
  • 価格:スタンダードルームが約122ドルから

館内における電力の使用をコントロールし、無駄なエネルギーは極力使わない

イートン スマート 香港。壁には緑が植えられ、ロビーは自然光が利用できるように設計されています。
イートン スマート 香港。壁には緑が植えられ、ロビーは自然光が利用できるように設計されています。

 イートン スマート 香港は、空間と資源に限りのあるエリアに建てられているため、周囲への影響を最小限に止めながらのホテル運営が何よりも重要とされています。この分野でリーダー的存在であるイートン スマート 香港もEarthCheckによるシルバー認定を受けており、2012年には環境に優しい設計とホテル運営の取り組みに対して香港の雑誌「Capital Entrepreneur」より“グリーン エンタープライズ アワード”を受賞しました。地元産の竹材を使った壁や床、印象的なロビーのグリーンウォール(壁面緑化)には3,600本もの空気清浄効果のある植物が植えられています。
 イートン スマート 香港は環境配慮型旅行業界の価値と利点を大切にしているホテルです。極めて効率の高い照明と給水システムの導入や、絶滅の危機に瀕していたり、希少性の高い食肉は使用をしないということなどが環境に配慮したホテルの方針を示す一例と言えるでしょう。さらにこのホテルは、環境保全のために、香港環境保護局、ガラス容器リサイクルプログラム、コミュニティーに根ざした活動を行っている複数のNGO団体とも連携し合っています。

ホテルデータ

  • アクセス:香港のメインストリート、ネイザンロード沿いにあり、MTRヤウマテイ駅、ジョーダン駅から徒歩圏内です。
  • ゲストコメント:「配慮の行き届いた快適な部屋が用意された非常に優れたシティーホテルです。きめ細やかなルームサービスに美味しい食事、親切で手際の良いスタッフ。市内中心部というロケーションも最高。(デビッド・英国)」
  • 価格:デラックスルームが約140ドルから

脚注

【1】ヌサ・ドゥア地区
 インドネシア政府主導で特別に開発されたリゾート・エリア。入場にはセキュリティチェックが必要だが、その分安全は保障される。エリア内は、現地の生活とは隔離された空間が広がる。

このレポートは役に立ちましたか?→

役に立った

役に立った:0

このレポートへの感想をお送りください。
投稿いただいた感想は事務局チェック後に掲載されます。

ニックネーム
感想
 
送信する入力内容クリア
エコ旅をリードするアジアのホテル

「エコ旅をリードするアジアのホテル」トップページ

エコレポ「エコ旅をリードするアジアのホテル」へリンクの際はぜひこちらのバナーをご利用ください。

リンクURL:
http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/go/series/37

バックナンバー

  1. 001「コンセプトは自然との融合、ベトナムの漁村をイメージしたホテル」
  2. 002「「サステナビリティ」(持続可能性)を意識したホテル経営」
  3. 003「求められるのは周辺環境に「貢献」できるホテル経営」
  4. 004「ホテル選択の視点を変えて一味違ったエコ旅を」

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!