メインコンテンツ ここから

「エコ旅をリードするアジアのホテル」バックナンバー

0012013.10.15UPコンセプトは自然との融合、ベトナムの漁村をイメージしたホテル

ホテルが取り組むエコ旅イノベーション

シックスセンス コンダオ。喧騒をはなれた離島に佇む一流ホテル。エコフレンドリーであることを目指し、エアコンを設置していない部屋もある。
シックスセンス コンダオ。喧騒をはなれた離島に佇む一流ホテル。エコフレンドリーであることを目指し、エアコンを設置していない部屋もある。

 米国Priceline Group(Nasdaq:PCLN)のグループ企業で、アジア大手のホテル予約サイトAgoda.comが、環境問題に対する意識の高い個性豊かなアジアのホテル6軒をご紹介します。今回紹介するのは、ハイランクのホテルであると同時に、近年、注目が高まっている環境に配慮した旅行を支援し、エコ旅行のイノベーションに精力的に取り組んでいるホテルです。アジアのホテルスペシャリストからのフィードバックをベースに、生態系への影響を最小限にとどめるなど、エコ旅行をリードする一流ホテルであることが選出された主な理由です。
 数年前までは、タオルの再利用や有機野菜の使用だけでも環境配慮型ホテルのリーダーと言われていましたが、環境意識の高まりに伴い、今日はその程度の活動では旅行者を満足させることができません。産地の明らかな資材を使用した建物から、地元コミュニティーによる周辺自然環境の保護を支援するプログラムまで、ゲストはホテルへの滞在により環境破壊に加担していないことを認識できるだけでなく、4つ星、5つ星といったハイクラスな旅を様々な方法で楽しんでいただけます。
 第1回は、ベトナムの5つ星ホテル、シックスセンス コンダオをご紹介します。

周囲の自然に溶け込むホテル

 シックスセンスは徹底した環境活動で知られるホテルブランドです。国立公園でもある離島に立地するこのホテルは、資源も限られているためエコに対する姿勢が特に重要視されてきます。うっそうとしたジャングルを背景に、伝統的な漁村をイメージして建てられたシックスセンス コンダオは、単に美しいだけでなく、周囲の自然に溶け込むホテルというコンセプトを見事に実現させています。

国立公園管理局と連携した環境保全の取り組み

 シックスセンス コンダオでは、国立公園の管理局との連携のもと、ホテルの敷地前面に広がる入り江の保全と修復計画を支援し、沖合に生息する数種類のカメや、希少なジュゴンが生息できる環境の保全に努めています。さらに、地元の学童に安全な飲料水を提供するプログラムも手掛け、ホテルの飲料水の売上げの50%がこのプログラムの基金に充てられています。

ホテルデータ

  • アクセス:飛行機(ベトナム航空)または夜行フェリー(ブンタウ港発)でコンダオまで移動後はホテルの送迎サービスを受けることができます。
  • ゲストコメント:「まさに環境への配慮を軸に運営されているホテルです。都会のコンクリートジャングルで暮らす私たちにとって最高の観光地です。休息と癒しを求める人にお勧めしたいホテルです。(ステファニー・USA)」
  • 価格:デラックス オーシャンビューのプール付きヴィラが約690ドル

このレポートは役に立ちましたか?→

役に立った

役に立った:1

このレポートへの感想をお送りください。
投稿いただいた感想は事務局チェック後に掲載されます。

ニックネーム
感想
 
送信する入力内容クリア
エコ旅をリードするアジアのホテル

「エコ旅をリードするアジアのホテル」トップページ

エコレポ「エコ旅をリードするアジアのホテル」へリンクの際はぜひこちらのバナーをご利用ください。

リンクURL:
http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/go/series/37

バックナンバー

  1. 001「コンセプトは自然との融合、ベトナムの漁村をイメージしたホテル」
  2. 002「「サステナビリティ」(持続可能性)を意識したホテル経営」
  3. 003「求められるのは周辺環境に「貢献」できるホテル経営」
  4. 004「ホテル選択の視点を変えて一味違ったエコ旅を」

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!