メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【企業】2021.06.28 発表

セキスイハイム九州株式会社、『スマートハイムシティ筑紫野永岡』販売開始

 セキスイハイム九州株式会社は、2021年7月10日(土)より、『スマートハイムシティ筑紫野永岡』の第1期分譲(7区画)を開始する。
 セキスイハイムグループは、住宅事業開始から今年で50周年を迎え、社会課題解決への貢献を拡大する4つの記念プロジェクトに取り組んでいる。その1つである「全国一斉まちづくりプロジェクト」は、「スマート&レジリエンス」をコンセプトに、戸建分譲地ならではの環境・快適・安心を実現する際立ち技術を全てのまちの共通仕様とし、長く安心して住み継がれるサステナブルなまちづくりを全国で推進するもの。
 全邸を高気密・高断熱の躯体性能をベースに、太陽光発電システム、蓄電池、HEMS の 3 点セットを搭載したことにより、可能な限り自然エネルギーを活用する暮らしを目指す。
 『スマートハイムシティ筑紫野永岡』は、その全国で第1弾の開発となり、カーボンニュートラルへの対応や災害への備え、快適なニューノーマルな暮らしの実現といった社会課題の解決を目指している。
【セキスイハイム九州株式会社】

前のページへ戻る