メインコンテンツ ここから

エコナビゲータープロフィール


高雄 綾子 さん

エコナビゲーターからのご挨拶

 チェルノブイリ原発事故以来、ドイツでは食や暮らしの安全は市民が積極的に作り上げていくものと認識され、色んな市民団体が声を上げて来ました。そんな環境問題に対するドイツ人の“しつこさ”を、市民活動や教育(制度や実践)から研究しています。普通の市民が声を上げること、実際に行動すること、仕組みを作ること、あきらめないこと、これが国を動かしつつあります。
 日本でも原発事故が起きた今、チェルノブイリ後のドイツの市民の動きを拾い上げて伝えていけたらと思っています。


執筆エコレポ

プロフィール

 日本大学文理学部独文学科卒業、東京都立大学大学院都市科学研究科修了。東京大学大学院教育学研究科博士課程在籍、2007年度ベルリン自由大学博士課程留学。2008年度よりフェリス女学院大学国際交流学部専任講師。専門は環境教育、ドイツのESD(Education for sustainable development)。

ナビゲーターへの問い合わせ

ナビゲーターへの問い合わせまたは仕事依頼・取材をご希望の方は、EICネット事務局までお問い合わせください。
詳細はこちら

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!