メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【ドイツ】2019.03.26 発表

ドイツ 中進国と発展途上国で実施される気候保護や生物多様性のプログラムを支援するコンテストを開始

 ドイツ連邦環境省は、中進国と発展途上国で実施される気候保護と生物多様性に関するプロジェクトのアイデアコンテストの開催を公表した。これは、国際気候保護イニシアティブ(IKI)の枠組みで実施されるもので、温室効果ガス排出量の削減や気候変動への適応、生物多様性に取り組むプログラムが対象となり、脱石炭や革新的なファイナンスメカニズム、再生可能エネルギーの効率的な利用、生物多様性の保護など12のテーマで競われる。2億4000万ユーロが助成金として拠出され、選ばれたプログラムアイデアには500万ユーロから2000万ユーロが支援される。応募対象となるのは、国内外のNGOや企業、研究機関、国連組織であり、応募組織は複数の組織と協力の上、共同でアイデアを出す。7月18日までに国家気候保護イニシアティブのオンラインプラットフォームを通じて提出する。【ドイツ連邦環境省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision