メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【地方自治体】2019.06.29 発表

青森県弘前市、ごみ分別アプリに新機能 資源物の回収拠点を表示

 弘前市は、家庭ごみの収集日や分別方法などをスマートフォンで確認できる「ごみ収集アプリ」に、資源物の回収拠点を地図上で表示する機能を追加した。回収拠点ごとに空き缶やペットボトル、段ボール、プラスチック容器などの回収品目を確認できる。
 新機能では、地図上に表示された回収拠点のマークをタッチすると、事業所や公共施設の名称、回収品目、住所、営業時間、連絡先を確認できる。
 同アプリは、居住地域を設定すると、各地域の収集日を週ごとや月ごとのカレンダー形式で確認できる。ごみの出し忘れを防ぐため、収集日の当日や前日の希望する時間に収集品目を通知する機能もある。また、品目名を五十音やキーワード入力で検索し、分別方法や出す際の注意点を確認できる。
 アプリ配信サイト「アップストア」「グーグルプレイ」で検索してダウンロードできるほか、市ホームページに掲載されているQRコードを読み取ってダウンロードすることもできる。無料。通信費は利用者負担。

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision