メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【カナダ】2018.07.19 発表

カナダ、五大湖の保護回復プロジェクトに助成

 カナダ環境・気候変動省は、今後4年間にわたり36件の五大湖保護回復プロジェクトに895万ドル助成すると発表した。優先領域として、1)連携の強化、2)懸念地域の回復、3)有害藻類の低減、4)五大湖沿岸湿地の回復力の評価と強化、5)リスクのある沿岸水域の評価と特定、6)有害化学物質の排出削減、7)先住民の関与、8)市民の参加、を挙げている。これらの達成のため、リン負荷軽減措置によって有害藻類ブルームを緩和すること、アメリカと共通する懸念化学物質の排出削減に取り組むこと、地域レベルのプロジェクトを通じて五大湖問題への先住民の参加を促進すること、市民参加型モニタリングプロジェクトなどを支援すること、懸念地域回復行動計画で特定されたプロジェクトを実施することで水質と水生生態系を地域規模で回復すること、に取り組む。五大湖は世界の地表淡水の20%を占め、4000種の動植物が生息する最も多様性に富む生態系のひとつ。【カナダ環境・気候変動省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision