メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2018.07.03 発表

環境省と株式会社ドンキホーテホールディングスが「熱中症予防声かけプロジェクト」の普及啓発で連携

 環境省は、官民連携の「熱中症声かけプロジェクト」で、株式会社ドンキホーテホールディングスと連携施策を実施すると発表した。
 このプロジェクトは、熱中症予防情報サイトで提供している「暑さ指数」を参考に、水分補給や涼しい室内への移動などの具体的な暑熱回避行動を促進し、熱中症予防の声かけの輪を広げていこうとするもの。

 平成30年7月3日~8月31日の間、ドン・キホーテグループ店舗の店内モニターに環境省熱中症予防情報サイトで提供している暑さ指数の情報を表示し、水分補給や涼しい室内への移動などの暑熱回避行動を呼びかけるほか、店頭には「熱中症予防」の啓発ポスターを掲示する。レジ袋でも熱中症に備えた暑熱回避行動を呼びかけるため、「熱中症予防声かけプロジェクト」のロゴを表示し、暑熱回避行動の促進に協力する。
 また、国内外から来客があるため、熱中症予防のための暑熱回避行動を多言語で呼びかけることとし、レジ袋および店内放送では日本語・英語、啓発ポスターは日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語で呼びかける。

【環境省】

プレスリリース

http://www.env.go.jp/press/105684.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision