メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【国連】2017.08.16 発表

国連環境計画、若者の環境保全コンペティションの地区予選通過者を発表

 国連環境計画(UNEP)は、18~30歳の若者から環境の保護または回復のアイディアを募集する環境保全コンペティション「Young Champions of the Earth」の地区予選通過者30名を発表した。寄せられた600以上の応募から、革新性、規模、潜在的影響力を考慮して選出された。例えば、太陽光発電を使った灌漑ポンプの導入、脆弱な地域社会が海面上昇に適応できるようにするための浮遊式「エコの村」の建築、音楽とラジオを通じた持続可能性の普及、ごみをリサイクルすることで受けられる医療サービスなどのアイディアが寄せられた。世界中の市民は予選通過者のアイディアを閲覧し、2017年8月31日まで投票できる。9月初旬の最終選考では市民の投票を考慮して6人の受賞者を決定する。この受賞者にはアイディア実現の元手となる1万5000ドルの資金が提供され、ニーズに基づくトレーニングと専門家による指導を受けられる。同コンペティションは世界有数のポリマー製造企業であるコベストロが協賛している。【国連環境計画】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!