メインコンテンツ ここから
マイナスCO2キャンペーン実施中!
メンバー登録してQ&Aに回答するとCO2オフセットできます!
[エコナビカーボンオフセットプログラムについて] [メンバー登録はこちら]
みんなでオフセットしたCO2
2381kg

エコライフQ&A

質問者:
いけちんさん
[CO2OFFSET:25kg]

困り度:それほどでも

質問:缶コーヒーの缶の材質について

缶コーヒーの缶の材質についての質問です。
缶コーヒーの缶には、「アルミ」と「スチール」両方があるのですが、なぜ両方あるのでしょうか?。
何か理由があるのだろうと思います。
缶コーヒーにとって、「アルミ」と「スチール」双方のメリット、デメリットをご存じでしたらお教えください。

 2009.12.06 08:56:20

この質問に回答する

並べ変え:

回答件数 1件

回答者:
yoooojiさん
自信:それほどでも
[CO2OFFSET:36kg]

1番目の回答

熱いコーヒーを入れたあとで、冷えても変形しない技術ができたからですね。サントリーのページに「最近では中味を陽圧にする窒素充填技術等の進歩によって、炭酸飲料でなくてもアルミ缶を使用することができるようになっています。」とのこと。

http://www.suntory.co.jp/customer/faq/001967.html

あと、熱伝導の大きいアルミ素材の缶は熱そうですね。(詳しくないので印象です。)

 2010.01.26 15:20:03

いけちん

回答へのお礼・補足

ご回答、ありがとうございました。
技術の進歩のためだったんですね。
毎朝飲んでいますが、ずっと気になっていました。
これで、夜もグッスリ眠れそうです。
本当にありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?→

役に立った

役に立った:7


関連ページ

あなたにおすすめのQ&A
飲み物の容器のリサイクル率
このページの関連用語でQ&Aを検索
窒素

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!