メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【カナダ】2019.08.26 発表

カナダ環境・気候変動省、環境・クリーン技術関連のインターンシップの機会を提供

 カナダ環境・気候変動省は、クリーン技術分野への若者の就業を支援するためのインターンシップ・プログラムを通じて、900人分のインターンシップの機会を提供すると発表した。現在2019~2020年期の受付が行われている。中小企業を含む国内の事業者が、環境・クリーン技術分野の科学、技術、工学、数学(STEM)に関連した業務を対象に、大学新卒生をインターンとして受け入れる(期間は6~12カ月)。雇用者側には、インターン一人につき最大1万5000ドルの助成金が支払われる。このプログラムは開始から約20年が経ち、過去に4500人分を超えるインターンシップの機会を提供してきた。インターン終了後、約90%の若者がフルタイムの仕事を得ているか又は教育機関に戻っている。マッケナ環境・気候変動大臣は、「次世代の、環境を守る働き手やイノベーター、起業家を支援することで、環境保護と経済成長を持続させられる」と述べた。カナダは、若者雇用・技能戦略のもと、このプログラムを含めて若者の就業支援に3年間で6億ドルを投じるという。【カナダ環境・気候変動省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision