メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2018.04.13 発表

環境省熱中症予防情報サイトにおける暑さ指数の情報提供を4月20日から開始

 環境省は、毎年、熱中症を未然に防止するため、「環境省熱中症予防情報サイト」を設置し、熱中症の発生しやすさを示す暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)の予測値・実況値の提供を行っている。
 今年は、4月20日(金)~9月28日(金)まで情報提供を行う。

 暑さ指数(WBGT:Wet Bulb Globe Temperature)とは、人体に与える影響の大きい[1]湿度、[2]日射等からの輻射熱(黒球温度)、[3]気温の3つを取り入れた指標。
 算出方法:0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度

 暑さ指数の単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示すが、その値は気温とは異なる。
 暑さ指数が28℃を超えると、熱中症患者が著しく増加する傾向がある。
 
 環境省熱中症予防情報サイト
  http://www.wbgt.env.go.jp/


【環境省】

プレスリリース

http://www.env.go.jp/press/105362.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision