メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【カナダ】2019.02.14 発表

カナダ環境・気候変動省、モバイル端末用の気象情報アプリを立ち上げ

 カナダ環境・気候変動省は、モバイル端末用の新たな気象情報アプリ「WeatherCAN」の提供を開始した。ユーザーは、全国1万カ所以上について、現在や1時間ごと、7日先までの気象情報、暴風雨や竜巻、異常気温等の気象警報を知ることができる。カナダ政府の公式情報として気象予報や警報を発表している同省は、気候変動に伴う極端気象が市民生活に脅威となるなか、このアプリを通じて国民の安全確保に役立つ情報を届けるとしている。同アプリは、現在地やユーザーが選択した場所の気象情報や予報を表示するほか、気象警報のプッシュ通知、ズーム機能付き雨雲レーダー表示、短時間予報表示などの機能も有する。アップル端末及びグーグルの基本ソフトを搭載した端末の両方からダウンロードができ、言語は英語と仏語から選択可能だという。マッケナ環境・気候変動相は、「どこに居ても信頼性の高い気象情報をリアルタイムで確認することができる。気候変動によって生命に関わる極端気象が増えているので、このアプリが命を救う可能性もある」と述べている。【カナダ環境・気候変動省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision