メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2018.11.30 発表

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを12月から実施

 環境省は、消費者庁、農林水産省、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会とともに、平成30年12月から平成31年1月までの忘新年会シーズンに、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施する。

 環境省では、日頃のホームページ等を通じた普及啓発活動に加え、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを通じた普及啓発の実施や、各地方環境事務所でのポスターの掲示等による普及啓発を実施する。
 また、消費者庁では消費者に宴会などの場での取組に関するパンフレットの作成・活用、農林水産省では本省内食堂等に食品ロス削減普及啓発三角柱POPの設置、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会の会員自治体では全国27道府県、90市区町で、飲食店や街頭での消費者への啓発や、事業所への協力要請などを一斉に行う。

 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会は、「おいしい食べ物を適量で残さず食べきる運動」の趣旨に賛同する都道府県・市区町村により、広く全国で食べきり運動等を推進し、3R(Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル))を推進すると共に、食品ロスを削減することを目的として設立されたネットワーク。

 その他詳細な取組については、プレスリリース参照。

【環境省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision