メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【国連】2018.07.17 発表

中国とEU、パリ協定の意欲的取組を約束

 中国とEUは、北京で開催された第20回EU・中国サミットで採択された共同声明で、パリ協定への取組を強化していくことを再確認した。会議中、首脳らは気候変動対策の緊急性の高まりを強調し、世界各国に気候行動を促進するよう呼びかけた。中国とEUはパリ協定実施に向けて協力を進め、2018年12月にポーランドのカトヴィツェで開催されるUNFCCC第24回締約国会議(COP24)を全面的に支援する姿勢を明確にした。共同声明に添えられた気候変動とクリーンエネルギーに関する附属書の中で16項目に及ぶ合意がなされ、気候変動と闘うための迅速な行動の重要性がうたわれている。例えば、クリーンな低炭素エネルギーへの移行、とりわけ持続可能で手ごろな、信頼できる近代的なエネルギーサービスの必要性などが指摘されている。また中国とEUは、人権、貿易、外交・安全保障の分野においても協力して支援を進めることを表明し、「EU・中国2020年戦略的計画」の総合的な実施によって協力関係を一層深化させることで一致した。【国連気候変動枠組条約】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision