メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【地方自治体】2018.04.06 発表

熊本県、食品ロス削減を絵本で啓発 未就学児向け環境教材作成

 熊本県は、未就学児向けに環境教育教材の絵本を作成し、県ホームページで公開している。幼い姉弟がピーマンなどの熊本産野菜を通して、残さず食べることの大切さに気付く内容。子供たちの食や環境への意識を高め、家庭の食品ロス削減につなげる。
 県は、食品ロス削減や食品リサイクルに取り組む飲食店などを「九州食べきり協力店」として登録し、消費者への啓発活動などを通じて、食品ロスの削減に取り組んでいる。
 絵本は、家庭での食品ロス削減を啓発するために作成。未就学児が保育所などで紙芝居や絵本から学んだことを家庭で話し、親らに行動を促すことが多いことに着目した。絵本はカラー16ページで、県ホームページではA3判とB4判のデータをダウンロードできる。プリントアウトした用紙を製本する方法も紹介している。
 

プレスリリース

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_23092.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision