メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2018.05.10 発表

大阪府内におけるヒアリの確認について

 環境省は、平成30年5月9日(水)に大阪府八尾市の住宅内において、工業製品の購入者が梱包を解いた際に発見されたアリ(1個体)について、専門家による種の同定の結果、5月10日(木)に特定外来生物であるヒアリ(Solenopsis invicta)と確認されたと発表した。
 当該工業製品は、中国の工場で梱包された後、大阪府内に輸入され、販売されたもの。

 今回確認された個体については発見時には既に死亡しており、発見時の状況から当該アリが発見場所周辺からの侵入し、または他の個体が周辺へ逸出した可能性は低いとみられる。
 今回確認されたアリは、ヒアリの無翅女王アリ(1個体)。

【環境省】

プレスリリース

http://www.env.go.jp/press/105501.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision