メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2017.10.19 発表

水環境保全活動「こどもホタレンジャー2017」の参加団体を募集

 小中学生がホタルなどの水辺にすむ生きものや、地域の環境や文化などとのふれあいを通じて、自分たちと水辺のつながりを学びながら、その水を守るための水環境保全活動を自らが考えて行動する活動を、環境省は「こどもホタレンジャー」として、応援している。
 平成16年度から水環境保全活動を行っている小中学生の団体を公募し、優秀な取組を広く伝えるため、毎年、「こどもホタレンジャー」の表彰を行っている。

 今年も水辺のいきものの観察などを通じたこどもたちを中心とした水環境保全活動を広く公募し、優秀な取組を表彰する「こどもホタレンジャー」の参加団体を募集する。
 
 応募対象
  参加者:小学生、中学生の団体・グループ、NPO/NGO、公益法人、企業等による、こどもが中心の活動。
  活動対象:底生生物や魚など、水辺に生息する生きものの観察・保全活動(ただし、周辺の生きものや生息環境にも配慮した活動であること)。
  活動の場:河川など水辺における活動を基本とし、その他学校などにおける水環境の保全に関連した活動も対象。また、水循環の保全を目的とした山や海での活動も対象となる。

 応募期間
  エントリー受付締め切り    平成29年11月30日(木)
  活動レポート応募締め切り   平成30年1月12日(金)
 
 表彰式・活動報告会は平成30年3月を予定している。

 応募方法、問い合わせ先等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!