メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2017.10.16 発表

環境省、平成29年度も「ウォームビズ」を推進

 環境省は、「COOL CHOICE」の主要施策のひとつとして、平成17年度から推進している、冬期の室温設定の適正化とその温度に適した取組を促す「ウォームビズ」を今年度も推進していく。
 ウォームビズ期間については11月1日から3月31日までとし、本年度のクールビズと同様、杏さん(女優・モデル)を推進役として起用し、メッセージ動画の公開などにより、引き続き地球温暖化対策及び節電への取組を呼びかけていく。

 「ウォームビズ」の一環として、「ウォームシェア」も呼びかけていく。「ウォームシェア」とは、それぞれが暖房を使うのではなく、みんなでひとつの部屋に集まることや、公共施設や店舗等で過ごすことで、自宅等のエネルギーを節約するという取組。

 また、日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会でも、それぞれの会員企業の店舗において、暖房温度緩和の取組を行うとしており、環境省もこれらの取組みと連携してウォームビズを呼びかける。
 
【環境省】

プレスリリース

http://www.env.go.jp/press/104681.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!