メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【地方自治体】2017.08.14 発表

横浜市、食品ロス削減へレシピ集作成 家庭で野菜の使い切り促進

 横浜市は、食品ロスを削減するため、家庭にある野菜の使い切りを促すレシピ集「まるごと旬野菜~使い切りレシピ~夏秋編」を作成し、市民に配布している。
 レシピ集は、市民、事業者、行政がアイデアを出し合いながら廃棄物のリデュース(発生抑制)活動に取り組む「ヨコハマR(リデュース)委員会」が作成。昨年9月に「まるごと旬野菜~使い切りレシピ~」を発行し、好評だったことから第2弾を作成した。
 今回は、夏野菜カレー▽小松菜のお湯かけサラダ▽プチ・なす玉丼▽さつま汁―など、夏と秋が旬の野菜を取り上げ、子供たちに人気のある学校給食をベースとした全9種類の料理のレシピを紹介。また、食材の正しい保存方法や食材を美しく保つための容器包装の技術、ヨコハマR委員会市民委員が家庭で実践している工夫なども掲載した。
 レシピ集はA5判、12ページで発行部数は3万部。各区の地域振興課資源化推進担当の窓口で配布しているほか、市資源循環局のホームページ(http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/foodloss/tsukaikiri.html)で公開している。
 

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!