メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【地方自治体】2017.08.02 発表

福島県南相馬市、使用済み小型家電リサイクル 市内10カ所に回収ボックス

 南相馬市は、家庭で不要になった携帯電話やノートパソコンなどの使用済み小型家電の回収を市役所などで始めた。小型家電に含まれる貴金属やレアメタル(希少金属)などの資源リサイクルとごみ減量化を進める。
 市は、オレンジ色の専用回収ボックスを市役所や鹿島区役所、小高区役所、高平生涯学習センター、道の駅南相馬ふるさと回帰支援センター、イオンスーパーセンター南相馬店、スーパーシシド鹿島店など、市内全域の公共施設や商業施設など計10カ所に設置。市民に回収協力を呼びかけている。回収ボックスは各施設の開館時間に利用できる。
 回収するのは、携帯電話やスマートフォン、ノートパソコン、タブレット端末、デジタルカメラ、ラジオ、家庭用ゲーム機、カーナビなど計11品目のうち、回収ボックスの投入口(縦15cm、横30cm)に入る大きさのもの。家電リサイクル法対象機器(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン)や電球、蛍光管、乾電池は対象外となる。
 市は集められた小型家電を業者に売却し、売却収入はごみ処理などの財源に充てるとしている。
  

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!