メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【イギリス】2017.09.07 発表

イギリスと中国、次世代の海洋再生可能エネルギー技術開発で協力

 イギリス自然環境研究会議(NERC)は、クリーンエネルギーの安全で安定的・効率的供給のため、中国の研究者らと共に次世代の海洋再生可能エネルギー(ORE、洋上風力、波力・潮力設備等)技術を開発する5つのプロジェクトを起ち上げると発表した。環境科学・技術・工学を活用してORE系統の開発に関わる重要課題に対処し、環境・社会経済的利益を最大化する。最良のエネルギー資源が利用可能な場所やORE技術の実践に最適な場所を決定し、台風や地震など極端な事象に強い構造を可能にする技術開発を行う。
 イギリス政府が2017年に公表した最新のデータによると、再生可能エネルギー(陸上・洋上風力、太陽光、水力、バイオマス等)による発電量は同国の発電総量の25%だった。5つのプロジェクトは、両国の島嶼・沿岸地域にORE技術で安定的に電力を供給する可能性を示し、また、両国の異なる状況下でのORE源への理解向上、低炭素経済への移行にもつながるという。全プロジェクトに対し、NERCと英国工学・物理科学研究会議は基金を通じて約400万ポンドを助成、中国国家自然科学基金(NSFC)も支援を行っている。【イギリス自然環境研究会議】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!