メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【】2017.06.21 発表

スウェーデン、クリーンエネルギー部門での中国との協力を強化

 スウェーデン環境・エネルギー省は、2017年6月6~8日に北京で開催されたエネルギー大臣会合に参加し、中国とクリーンエネルギー部門での協力を強化したことを報告した。同期間中にスウェーデン政策調整・エネルギー担当大臣イブラヒム・バイラン氏は、クリーンエネルギー大臣会合(CEM)とミッション・イノベーション(MI)閣僚会合に参加した他、2017年3月に中国と交わした覚書のフォローアップを行い、今後数年間の行動計画に署名した。行動計画では、1)風力・太陽光エネルギー技術、電力貯蔵技術の普及と開発、2)持続可能な都市開発のためのエネルギー効率と環境に優しい技術、3)スマートグリッドと効率的な送電のための技術開発、において行動や対話を進めることが示されている。また、今回スウェーデン環境・エネルギー省は、スウェーデン企業が有する再生可能エネルギーやエネルギー効率の革新を長期にわたり世界市場で普及させるクリーンテックハブ・プログラムを中国で起ち上げた。【スウェーデン環境・エネルギー省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!