メインコンテンツ ここから
マイナスCO2キャンペーン実施中!
メンバー登録してQ&Aに回答するとCO2オフセットできます!
[エコナビカーボンオフセットプログラムについて] [メンバー登録はこちら]
みんなでオフセットしたCO2
2378kg

エコライフQ&A

質問者:
いけちんさん
[CO2OFFSET:25kg]

困り度:とても

質問:「Think Globally、 Act Locally」は誰の言葉ですか?

Think Globally、 Act Locally(シンク・グローバリー、アクト・ローカリー)。
「地球規模で考え、足元から行動せよ」という標語です。
環境問題を語るうえで非常に重要なフレーズとして世界的に有名なのですが、誰の言葉なのか教えてください。
私の調べでは「不明」という回答でした。

 2010.08.10 20:39:17

この質問に回答する

並べ変え:

回答件数 1件

回答者:
yoooojiさん
自信:まあまあ
[CO2OFFSET:36kg]

1番目の回答

生物学者の福岡伸一さんの最近の著書「ルリボシカミキリの青」に、アメリカの細菌学者のルネデュボスが「Think globally, act locally」を提案したとあります。

ネットでは、ルネデュボスの著書「地球への求愛」に出典がある(読んでませんが、)との記述も見られますが、1980年の著書なので、これが最初というのはちょっと無理があるように思えます。

60-70年代の市民活動では、普及していた言葉のようです。

wikipedia(英)では、ルネディボス以外に、デビッドブラウワー、ジャックエリュール、 バックミンスターフラー、ヘイゼルヘンダーソンなどの名前があがっていますが、論争があるようです。

結局は、はっきりしないのでしょうね。

ただし、ルネデュボスやその他の人たちがこの言葉を広める重要な役割をしたことは間違いないと思います。

もし、なにかわかったら教えて下さい。

 2010.08.12 10:56:32

いけちん

回答へのお礼・補足

早々にお調べいただき、また、時代背景なども考慮いただき、本当にありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?→

役に立った

役に立った:65


関連ページ

あなたにおすすめのQ&A
「紋紙」のリサイクル活用法を教えてください
酸素発生量はどれくらい?
環境保全と豊かさの関係性
このページの関連用語でQ&Aを検索
シンク

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!