メインコンテンツ ここから
  • HOME
  • エコイベント
  • 吉村作治 特別講演 「エジプト文明からみた地球環境」 入場無料

エコイベントトップ

エコイベント 全国各地のエコイベント情報をお届けします。

[エコイベント一覧]

【東京都/セミナー】 開催:2017.05.15 |

吉村作治 特別講演 「エジプト文明からみた地球環境」 入場無料

吉村作治 特別講演
「エジプト文明からみた地球環境」

日時:平成29年5月15日(月)午後18:30開演
   午後20:30終了予定
場所:東京ウィメンズプラザホール 最寄駅地下鉄表参道駅 
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
講師:早稲田大学 名誉教授 吉村作治先生
参加費:無料
参加資格:どなたでも
定員:300名(先着順、要申込み)
申込みURL:http://www.jp-eco.org/activity/seminar/seminar_info/entry?post_id=564
申込みE-mail:info-je@jp-eco.org

【講演概要】
21世紀の文明にとって環境問題は避けて通れないもので、環境についての論議もいろいろです。そんな中で、古代エジプト文明というものはナイル川にダムや堤防を造らず、自然と人間が調和を目指した文明でした。この古代文明の中の知恵を通して「循環型」世界について環境との関係を考えてみます。

【吉村作治プロフィール】
◆略歴
1943 年東京都生まれ。工学博士(早稲田大学)。エジプト考古学者。
東日本国際大学学長。早稲田大学名誉教授。
1966 年アジア初の早大エジプト調査隊を組織し現地に赴いて来、約半世紀にわたり発掘調査を継続、数々の発見により国際的評価を得る。中でも2005年1 月に発見した青いミイラマスクをつけた未盗掘・完全ミイラ、軍司令官セヌウの木棺は非常に美しく、考古学史上も貴重な発見であった。また2011 年6 月に第1 の蓋石を引き上げ、2012年2 月に船の部材の木片サンプリングに成功した、古代エジプト最古の大型木造船「第2 の太陽の船」を発掘・復原するプロジェクトもいよいよ本格的に復原作業が開始、全世界からの注目が集まっている。エジプトでの発掘だけではなく、日本国内においては、e-ラーニングの普及と祭りを通しての地域力の活性化に努めている。2015 年10 月からの六本木会場を皮切りに『黄金のファラオと大ピラミッド展』を2 年間にわたり日本全国巡回展示している。

◆著作
「マンガでわかるイスラムvs.ユダヤ中東3000 年の歴史」(CCCメディアハウス)
「人間の目利きーアラブから学ぶ「人生の読み手」になる方法―」(講談社)
「運命を味方にする生き方」(海竜社)
「教授のお仕事」(文藝春秋)
「エジプトに夢を掘る」(日本実業出版社)
「世界一面白い古代エジプトの謎」(中経の文庫)
(ツタンカーメン・クレオパトラ篇 / ピラミッド・太陽の船篇)
「エジプト考古学者の独言−週刊作治-」(汐文社)
「色即是空-コラム392-」(汐文社)
「太陽の哲学」を求めて」(PHP 研究所)
「ミイラ発見!!−私のエジプト発掘物語−」(汐文社)
「ピラミッドの謎」(岩波ジュニア新書)
「ヒエログリフで学ぼう!」(荒地出版社)
「父の遺した言葉」(ポプラ社)
「古代エジプト埋もれた記憶」(青春出版社)
「吉村作治写真集 悠久のエジプト-5千年の時を超えて-」(アケト出版)
「吉村作治論集」(?・?巻)(アケト出版)

◆公式HP
『吉村作治のエジプトピア』http://www.egypt.co.jp/

登録者情報

日本環境教育機構

参照サイト メールを送る


日本環境教育機構の今後のイベント


【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!