メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【】2018.11.21 発表

トヨタ自動車、「トヨタ環境活動助成プログラム」2018年度の助成対象27件を決定

 トヨタ自動車株式会社は、「トヨタ環境活動助成プログラム」の2018年度助成対象として27件のプロジェクトを決定した。2000年のプログラム開始以来、19年間で累計387件、世界54の国と地域での助成となる。

 助成対象テーマは「生物多様性」と「気候変動」として公募し、海外プロジェクト、国内プロジェクト、国内小規模プロジェクトの3つの助成枠において、合計111件の申請があり、選考にあたっては、実効性、協働性等を勘案し、1次選考、本選考を経て決定した。

 「海外プロジェクト」は“ボリビアの固有種アオキコンゴウインコの保全と地元の畜産業との共生”等10件、「国内プロジェクト」は“隆起サンゴ礁の島から環境保全を考える!地域協働型「喜界島エコフィールドツアー」”等10件、「国内小規模プロジェクト」は“香川県豊島における瀬戸内海国立公園原状回復事業”等7件が助成対象となった。
 また、12月には本年度の採択プロジェクト代表者出席のもと、東京で助成決定証授与式を開催する。

【トヨタ自動車株式会社】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision