メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【ドイツ】2018.10.25 発表

ドイツ 成人の健康に関する環境調査を実施

 ドイツ連邦環境庁は、成人の健康に関する環境調査を実施することを公表した。2018年から2021年にかけて、ドイツ全国において成人における環境負担に関するデータを調査していく。調査では、対象者の自宅を訪問し、尿や血液サンプルにおける有害物質の測定、インタビューの実施、さらに飲料水やハウスダスト、室内の化学物質や空気汚染物質を調査する。この調査は、既に、子供や青年を対象に、2003年から2006年にかけて実施された調査と2014年から2017年にかけて実施された調査に続くもので、18歳から79歳の成人が対象となる。現在は、パイロット調査を実施しており、2019年初めからドイツ国内の300地域において、本格的な調査が始まる。調査により、ドイツ国内における成人に対する環境有害物質による負担に関するデータがまとめられ、これにより、負担を受けるグループを特定し、負担の経路の特定を可能とする。さらに、環境影響から健康を守るために、既存の法規定で十分であるのか確認していく。【ドイツ連邦環境庁】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision