メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【ドイツ】2018.02.26 発表

ドイツ、公共交通機関における電気バス調達に助成金を拠出

 ドイツ連邦環境省は、公共交通機関の設備改修に対する支援の一環で、電気バスの調達に助成金を拠出することを公表した。助成ガイドラインに沿い、追加的な投資費用の80%まで助成を行う。特に5つ以上の蓄電池を搭載した電気バスを助成対象としており、対象となる投資費用は、充電インフラだけでなく、研修や修理設備の導入など電気バスの操業に必要となる費用となっている。既に助成の対象となっているプラグインハイブリッドバスへの助成額は、追加的な投資費用の40%と設定されている。今回の助成には3500万ユーロを予定しており、さらなる増額も予定している。【ドイツ連邦環境省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision