メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【地方自治体】2017.12.13 発表

岐阜県、環境に配慮した商品購入へ 普及啓発キャンペーン実施

 岐阜、愛知、三重の3県と名古屋市などは、環境負荷が少ない商品やサービスをできるだけ選んで購入する「グリーン購入」の普及啓発キャンペーンを行っている。スーパーや百貨店、コンビニエンスストアなど計5463店舗が参加し、店舗内に特設コーナーを設けるなどしてPRしている。
 同キャンペーンは、グリーン購入の定着を目指し、岐阜県や名古屋市などのほか、日本チェーンストア協会中部支部、グリーン購入ネットワーク、日本環境協会エコマーク事務局が共同で2002年度から実施している。
 キャンペーン参加店舗でエコマークなどが付いた環境ラベル商品や地元・旬の食材、詰め替え商品、LED照明などを購入すると、クオカード(1万円分)やエコ関連商品などが計255人に当たる抽選に応募できる。
 参加店舗に備え付けられた応募はがきに、郵便番号、住所、氏名、電話番号、購入商品、購入店舗、アンケートの回答を記入してキャンペーン事務局(岐阜県廃棄物対策課企画調査係内)に送る。キャンペーンのホームページからも応募できる。受付期間は2月11日まで(はがきは当日消印有効)。
  

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision