メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2018.01.09 発表

環境省と株式会社スーパーホテルが「COOL CHOICE」の普及啓発で連携

 環境省は、株式会社スーパーホテルとCOOL CHOICE普及啓発のため連携施策を実施する、と発表した。
 
 株式会社スーパーホテルは、公式WEBサイトにて、COOL CHOICE普及啓発のための特設ページを開設し、ホテル内のデジタルサイネージ(電子看板)や宿泊部屋にあるマグネットでCOOL CHOICEの普及啓発を開始する。
 また、ホテル内で提供する間伐材を使った紙コップ、再生紙100%のトイレットペーパー、歯ブラシパッケージにそれぞれ「COOL CHOICE」のロゴマークを掲出し、1月中旬より宿泊者に順次提供する。

 そのほか、宿泊者に対しては、Webサイトで予約を実施した宿泊者を対象に、宿泊時に発生したCO2排出量の100%を宿泊者に代わってカーボン・オフセットする「エコ泊」の利用が地球温暖化対策に貢献していることを伝え、ペーパーレスチェックインやアメニティ削減、連泊の際の清掃(シーツカバー等の交換)を行わない「エコひいき」活動の推進、また未使用の歯ブラシ返却促進といった顧客参加型の環境負荷低減のための取組を積極的に実施していく。

【環境省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!