メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2017.08.10 発表

ヒアリ確認地点の周辺2km程度の調査の実施状況報告(第1報)

 環境省は、ヒアリ確認地点の周辺2km程度に規模を拡大した調査を、7月31日(月)より順次実施している。これまでのところ、当該調査によるヒアリの発見は報告されていない。
 
 現時点での調査対象地は下記のとおり。
 兵庫県(神戸市及び尼崎市)、愛知県(弥富市、飛島村及び春日井市)、大阪府(大阪市)、東京都(品川区)、
 千葉県(君津市)、神奈川県(横浜市)、福岡県(福岡市及び北九州市)、大分県(中津市)

 専門業者により、目視調査及びモニタリングトラップ(粘着トラップ等)による調査を各調査対象地につき2回実施する。

【環境省】

プレスリリース

http://www.env.go.jp/press/104428.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!