メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2017.08.09 発表

岡山県水島港におけるヒアリの確認について

 環境省は、平成29年8月6日に岡山県倉敷市水島港において発見されたアリについて、専門家による種の同定の結果、8月9日に特定外来生物であるヒアリ(Solenopsis invicta)と確認されたと発表した。

 当該ヒアリは、中国等からの積荷を運んだコンテナの積荷を降ろした後に集約された空きコンテナヤードの舗装面で発見されたもの。
 有翅女王アリ2個体を含む200個体が発見された。

 発見時に確認された個体については、すでに全て殺虫処理しており、また確認地点付近には殺虫餌(ベイト剤)及びトラップを設置している。

【環境省】

プレスリリース

http://www.env.go.jp/press/104432.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!