メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2019.03.08 発表

「Re-Styleパートナー企業」に新たに8社が参加

 環境省は、「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。」をキーメッセージに、サブカルチャーなどと連携した新たなコンテンツ発信等により、資源の大切さや3R(リデュース:省資源、ごみの発生抑制、リユース:シェアリングや長期の再使用、リサイクル:分別、資源の再生利用)への態度変容や行動喚起を促進するRe-Style事業を展開している。
 このRe-Style事業を通じて、環境省と民間企業が継続的に連携し、消費者(国民)に向けて、「資源の大切さ」や「3R」への理解と共感を広げていく、新たなパートナーシップ「Re-Styleパートナー企業」を昨年発足させ、5社が参画しているが、今回、あたらに8社が参加することとなった。
 3月13日に、各企業と環境大臣とで「協定書」を取り交わす調印式を開催する。

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision