メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【イギリス】2019.01.21 発表

イギリス環境・食糧・農村地域省、ダーウィン・プラスから17の環境保護事業に350万ポンド提供

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、「ダーウィン・プラス」と呼ばれる海外領土環境気候基金から、17の保全プロジェクトに約350万ポンド提供すると発表した。その1つでは、南大西洋でアホウドリをレーダーで追跡して漁船と接触する頻度を計測し、アホウドリが混獲されやすい場所と時間をマッピングする。調査結果は混獲監視計画の改善に利用される。別のプロジェクトでは、フラミンゴの大規模な個体群が生息するアクロティリ湿地(キプロス)で水質や植生を測定し、在来種と外来種の相互作用を評価する。このデータは湿地の健全性を評価する基準として用いられる。その他に、カリブ海地域の湿地保護、セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャ(南大西洋)におけるバイオセキュリティ強化プロジェクトなどがある。ダーウィン・プラス第7期となる今回は、過去最多の51件の応募があった。2018年には13件のプロジェクトに助成している。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision